和光ウェブマガジン

INDEX 19

2021.11.19

  • ジュエリー

  • # アショカダイヤモンド

  • # ジュエリーコーディネート

  • # 重ねづけ

ジュエリーディレクター 伊藤美佐季さんが伝授

“アショカダイヤモンド”の
スタイル別コーディネート術

62面の細かなファセットが、吸い込まれるような輝きを放つ“アショカダイヤモンド”。
この特別なダイヤモンドをあしらった和光のジュエリーを主役に、
ジュエリーディレクター 伊藤美佐季さんが、スタイルに寄り添うコーディネートを提案します。

透明感ある独特の輝きが宿る、洗練を極めた一本。リング[Pt×ダイヤモンド]税込¥6,083,000(本館2階)

お話をうかがったのは…

ジュエリーディレクター/スタイリスト

伊藤 美佐季さん

伊藤 美佐季さん

ジュエリー広報機関のPRを経て、イタリア・フィレンツェに遊学。帰国後、スタイリストとして、女性誌をはじめ、ジュエリーブランドへのアドバイスや講演など、多岐にわたり活躍。つける人の個性を生かす洗練されたスタイリングは、多くの女優から支持されている。

3つのスタイルに合わせて選ぶ、
“アショカダイヤモンド”のつけこなし方

Style1 CASUAL

カジュアルなスタイルには、
手元を重視してレイヤード

「プライベートな時間での少しリラックスした装いには、手元を中心に重ねづけすることで、ジェムストーンの輝きを自分自身で楽しみましょう。シャープな輝きのアショカダイヤモンドをポイントに、温もりが感じられるイエローゴールドの地金をセレクト。幾何学的な地金にさりげなくジェムストーンをあしらったブレスレットやお揃いの小さめのフープピアスを合わせることで、モダンな印象が高まります。地金に存在感のあるスタイリッシュなジュエリーは、エンゲージやマリッジなど、手持ちのジュエリーとの相性も抜群。自分らしいスタイリングが演出しやすいのでおすすめします」

イヤリング

6角形のイエローゴールドに配した、一石のアショカダイヤモンドが耳元でさりげなく煌めいて。サイドから見たときの立体感が顔まわりを華やかに彩ります。
イヤリング[18KYG×ダイヤモンド]税込¥1,452,000(本館2階)

ブレスレット

鋭角的なラインがシャープな印象を演出する一本。アショカダイヤモンドを覆輪留めにすることで、ニットなどの洋服に引っかかりにくく、デイリーに身につけられます。
ブレスレット[18KYG×ダイヤモンド]税込¥1,375,000(本館2階)

リング

繊細なメレダイヤモンドや細身のアームが、中央のアショカダイヤモンドの存在感を際立たせるデザイン。つや消しやシルクラインのシンプルなリングとの相性も抜群です。
リング〈中指〉[18KYG×ダイヤモンド]税込¥1,837,000(本館2階) 〈人差し指・上から〉[18KYG]税込¥110,000 税込¥126,500(いずれも本館2階)

Style2 OFFICAL

少しあらたまったシーンに
マッチする
カラーストーン×ダイヤモンド

「お会いする人へのマナーや敬意が重んじられるオフィシャルな場では、程よい輝きと印象に残るスタイリングを意識しましょう。55センチのネックレスは、シックな雰囲気が演出できる絶妙な長さ。縦長のペンダントトップがシャープな印象を感じさせます。アショカダイヤモンドとプリンセスカットをほどこしたブルーサファイアを交互にあしらうことで、トゥーマッチにならない程よい輝きが演出できます。お揃いのリングで上品にコーディネートを」

イヤリング

中央のアショカダイヤモンドをメレダイヤモンドがぐるりと取り囲んで。カーブした美しいラインがエレガントな雰囲気を醸し出します。
イヤリング[Pt×ダイヤモンド]税込¥1,540,000(本館2階)

ペンダント

ニューヨークのビル群からインスパイアされたデザイン。胸元に垂れ下がる長さは、アジャスターで調整も可能。
ネックレス[Pt×ダイヤモンド×サファイア]税込¥1,892,000(本館2階)

リング

中央のアショカダイヤモンドをサファイヤが支えるデザイン。太めの幅でありながらも、空間を持たせることですっきりとした印象。
リング[Pt×ダイヤモンド×サファイア]税込¥1,100,000(本館2階)

Style3 DRESS UP

ドレスアップをするなら、
顔まわりに圧倒的な煌めきを添えて

「ランチやディナーでの華やかな装いには、顔まわりに輝きを纏わせるブローチを主役にスタイリングを。アショカダイヤモンドが縦と横にランダムに配されたブローチを、顔まわりに近いスタンドカラーのギリギリのラインに敢えて斜めにあしらうことで、グラフィカルでモダンな雰囲気を演出。アショカダイヤモンドが持つ知的な輝きは、イヤリングやピアスと合わせてボリュームアップさせても、重くなりすぎず、軽やかでフレッシュな印象が醸し出せます」

イヤリング

マンハッタンの街並みをイメージしてデザインされた幾何学的なイヤリング。縦横に配した2石のアショカダイヤモンドが躍動感を演出します。
イヤリング[Pt×ダイヤモンド]税込¥1,375,000(/本館2階)

リング

2本のアームがスクエアの石座を支えるリング。渦巻くように配されたメレダイヤモンドの中心に、アショカダイヤモンドをあしらって。
リング[Pt×ダイヤモンド]税込¥1,100,000(本館2階)

ブローチ

13石のアショカダイヤモンドをあしらった華やかなブローチ。高さを出してジェムストーンをセッティングすることで、輝きが広がります。
ブローチ[Pt×ダイヤモンド]税込¥4,950,000(本館2階)

“アショカダイヤモンド”の
魅力とは?

細長い形状と丸みを帯びたコーナーが特徴的なアショカダイヤモンド。62面体の独特なカッティングをほどこしたモダンなジェムストーンは、1999年にニューヨークで誕生。その歴史は、インド南部のゴルコンダ地方で発見された41.37カラットのダイヤモンドを目にした著名な宝石商であるウィリアム・ゴールドバーグ氏が、カットや輝き、形状など、細部まで徹底的に研究し尽くし、インドの偉大なる王の名にちなんで命名したことが始まりです。

ステップカットとブリリアントカットを組み合わせたアショカダイヤモンド。62面の繊細なカッティングが優美な輝きを生み出します。

幻想的な輝きを持つアショカダイヤモンドは、瞬く間に世界中を魅了。誕生当時、日本では目にする機会が少なかったこの類稀なるダイヤモンドとの運命的な縁で、和光での取り扱いがスタートしました。そのきっかけとなったのが、「命のビザ」を発給してユダヤ人の命を救ったことで知られる杉原千畝氏のご子孫です。和光と古くからお付き合いのある杉原氏のご子孫を介してウィリアム・ゴールドバーグ社と繋がり、特別なジェムストーンを和光のジュエリーに仕立てることに。先代からの縁と絆から生まれた特別なジュエリーです。

アショカダイヤモンドの考案者、ウィリアム・ゴールドバーグ氏。彼が生み出した特殊なカッティングをほどこしたダイヤモンドを、洗練されたデザインに仕立てました。

STAFF’S VOICE

商品担当 植村 敦子

「アショカダイヤモンドには、一つの石のなかに異なる煌めきが詰まっています。すっきりとしたセンターに対して、サイドには細かなファセットを加えることで、瑞々しさとドラマチックな輝きの両方を実現。さまざまな表情を持つので、今回、伊藤さんがご提案くださったようにエレガントなものからモードなものまで多彩なジュエリーデザインにマッチするのも特徴です。見る角度によって印象が変わるので、ぜひ、店頭でアショカダイヤモンドの魅力を実感してください」

お取り扱い店舗

本館2階 ジュエリースクエア

ウオッチスクエアを取り囲むように、陽光が優しく差し込む「和光ジュエリースクエア」があります。和光の審美眼で選び抜いたジュエリーが並びます。

SHARE

NEXT

聖夜のテーブルが華やぐ和光のクリ..

PREV

和光のクロック売場が、マニアから..

BACK TO HOME
ページトップに戻る